スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

捨てる神有れば拾う神有り

パパは万を辞してタランドゥスの菌糸ビンへの入れ替え。
早速卵で割出したヤツから作業開始しました。カワラ材を削ったマットをひっくり返すと「アレ?幼虫1頭だけ」。
確か2頭は孵化していたはずなのに。
続いて材のまま放置していたヤツを割出すと、「幼虫が見えない」。
出てきたのは駄目になった卵らしきもの11個。
「卵で割出しても駄目、放置しても駄目、どうすりゃ良いの?トホ」

(がっかりだったので画像ありません)
<期待していなかったが>
失意の中、マンディの材確認。
材を動かすと、中から幼虫出現!
産んでいたと思われる材を確認すると、更に幼虫2頭。計3頭を確保。
確かこの材は投入してから3週間経つかどうか?マンディは孵化までが早いようです。
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

いやや、11個って、かなりガッカリさせてくれますね。画像ないの解ります。

11個のダメな卵発見は落ち込みますね。。。

ところで、以前カブトムシ幼虫の体内に卵の様な斑点が...というエントリーありましたよね。
で、今日息子が図書館で借りてきた本に同じような写真で、「カブトムシの卵の成長は幼虫のうちから準備されています」(25P)との解説がされていましたが...
偕成社 『自然の観察辞典1 カブトムシ観察辞典』

11個はキツイですね・・・
心情察します。。。
マンディで借りを返してください。

島民さん
期待満々だっただけに、シュンです。

D.M.fathserさん
カブト幼虫は現在無事に蛹になっているそうです。でもブツブツが有った幼虫に♂もいるそうなので、卵巣説は怪しいかなとのことです。

EZZYさん
採卵しておけばと後悔ばかりです。

やっぱりタラは難しいんですね。
これに懲りずにリベンジ頑張ってください。

タラはどうしちゃんたんですかねぇ、残念ですね。
♀が元気なら、まだ次がありますから(T_T)
マンディの方は条件がピタリ合ってたのでしょうかね。
うちでは孵化まで何週間も掛かった卵がありました(>_<)

放置・採卵どちらも☆ということは、何か他の環境面があわなかったのでしょうか。
こりゃ私には到底手に負える種類では無さそうだなぁ・・・(^^;

マンディの方は順調のようで、多種飼育していると片方で落ち込んでも別のが順調だと救いがあってよいですね(^^;

次回に期待!

 卵、腐っちゃったんですか、残念ですね。うちもついこのまえギラちゃんで同じ経験が・・・♀には引き続き頑張ってもらいましょ♪きっとまた産んでくれますよ♪

sesunさん
私にとってタラは鬼門のようですね。でもめげずに次のセット組んでます。

しゅうさん
どうもタラにバカにされているようで、ちょっと悔しいですね。

mochibonさん
考えられるのは温度ですかね?最近温度変化が激しいようなので。

プップさん
腐ったかどうかは分かりませんが、黒く干からびてました。

まだ自分のせいならナットクできますんで
早めに割り出してマット管理がいいですかね・・

大体3週間で割り出すと一番無難みたいです。
それ以上長いと腐っちゃうし、短いとまだ産んでいないし。
タイミング難しいですよね。

回天さん
私は卵で取り出すの好きではないので、できれば初令で割出したいですね。
しかし、今回の結果からそうはいかないことを痛感しました。
line
line

FC2Ad

line
カウンター
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

モトちゃん

  • Author:モトちゃん
  • 平成13年生まれの3年生。クワガタにも少し飽きてきたかな?
    (モトちゃんパパが代筆?しています)
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
カテゴリー
line
リンク
line
広告

line
クララ

クワガタ4000匹以上がお待ちしております!

line
RSSフィード
line
ブログ内検索
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
blogランキング

line
月別アーカイブ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。