スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

ヒラタ羽化(ガラス瓶入り)

ガラス瓶入りヒラタ♀が羽化しました。
PPボトルと違って、中の様子がクッキリ!
でも、羽化したての♀って、○○ブリにそっくり?
hiratauka03.jpg

羽化寸前の蛹
hiratauka04.jpg

皮をほぼ脱ぎ終えたところ
<ついウトウト>
そろそろ羽化しそうな色に変色していたので、半分徹夜で観察していました。
ところが、結局羽化したのが昨晩の18:00頃。
前日の寝不足でウトウトしていて、気付いた時には画像の状態まで進んでいました(シマッタ)。
次も色が濃くなってきているので、今回の経験を生かし、最初から観察するぞ!
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

ガラス瓶

うちは「軽い」「割れない」という理由だけでPPボトルが殆どなんですが、
やはりガラス瓶は中の様子がよく見えて、観察にはいいですねv-218

さて、そのガラス瓶飼育ですが、(諸説ありますが)
瓶飼育のパイオニア「濱田和一」氏の本を見つけました。
問題がある飼育法も載っていますが
36年以上前からクワカブの研究をしていた方なので
今、色々検証をしています。

初めまして、興味深いブログです。こまめに読ませていただきますね^^
俺もいつか菌糸瓶とかつかってみたいです

ヒラタ♀

半徹ごくろうさまです!
なかなか蛹化・羽化の瞬間って見れないですよね~
我が家でも期待していたダイオウの蛹化を見損ねましたが、
まだ期待してガラス瓶飼育の本土ヒラタがいるのでこちらは
なんとか観察したいと思ってます。

とはいえ、やはり人気の無いのを見計らったかのように蛹化
しちゃうんだろうな~

寝ちゃいましたか~

羽化の瞬間!お預けになりましたか~。
見てるところでなぜか脱がないんですよね(爆)
次ぎ頑張りましょう!!

回天さん。
やはりガラスは観察するのには最高ですね!
あと濱田氏の著書、記事を拝見させていただいて、気になってました。
是非レポートお願いします。

petmaniaさん。
今後ともよろしくお願いします。

mochibonさん。
本当に見てない時を狙っているようです。次回は必ずリベンジします。

YSPさん。
次頑張りますよ~!

こんにちは。

羽化したんですね。
すごいですー。
間近で見れて羨ましい♪

amiさん、こんにちは。
クワガタの羽化は感動的ですよ(♀はちょっとゴキっぽいですが)。
皆この瞬間の為に頑張ってるのだと思います。
line
line

FC2Ad

line
カウンター
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

モトちゃん

  • Author:モトちゃん
  • 平成13年生まれの3年生。クワガタにも少し飽きてきたかな?
    (モトちゃんパパが代筆?しています)
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
カテゴリー
line
リンク
line
広告

line
クララ

クワガタ4000匹以上がお待ちしております!

line
RSSフィード
line
ブログ内検索
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
blogランキング

line
月別アーカイブ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。