スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

平ちゃん結婚

平ちゃんとガールフレンドは仕切り付飼育ケースに入っています。
でも何となくガールフレンドが平ちゃんの部屋に入りたがっているようなので、パパと相談し、2匹を大きめのプリンカップに入れてみました。
するとアッという間に「合体」してしまいました。
さすがに外人さんの繁殖力はすごいもので、足場が悪くプリンカップ内でひっくり返ってしまっても、全く離れません。
「こんなの放虫したら国内種はたちうちできないね」とパパが言っていました。
スポンサーサイト
line

平ちゃんとの出会い

パパが肝太の飼育用具を買いに行くのについて行きました。
パパがネットで見つけた甲虫専門店のビートルファクトリーです。http://www.beetlefactory.com/top.html
店の中にはヘラクレス・コーカサス・アクティオン・ギラファ・・・と世界中のカブトムシやクワガタがめじろ押しで思わず見入ってしまいました。
「僕にも何か買って」とせがむと、「安いのなら良いよ」と返事をもらえたので、「アルキデス(84mm)がいい」、ママが「ちょっと高いわね」。「じゃあコーカサス」、昆虫ゼリーLに食らいついてるのを見てママが「餌代がかかり過ぎ、こっちのセアカがかっこいいわよ」。「でも1年で死んじゃうだよね、やっぱこっちのヒラタ」。
何匹かのスマトラオオヒラタクワガタ(70mmup)から選んだのが平ちゃんでした。
DSCF0024.jpg

でも平ちゃんは大変な暴れん坊です。
line

肝太登場

肝太(オオクワガタ)とガールフレンドが家にやってきました。
肝太の両親は兵庫県の肝川というところで、オオクワの世界としてはレアな出身地だそうです。
パパが「オオクワガタは血筋や生まれが大事」とつぶやきながら、「どうせなら珍しい奴がいい」と言って決めました。
肝太自身は千葉県にある旭ファーム(http://www.o-kuwa.com/)からクロネコ便で運ばれて来ましたが、なんとなく大人しい奴です。
身長は約73mmです
ookuwa05.jpg

line

パパの決断

モトちゃん一家は大の虫好き。
去年はみんなでノコギリクワガタを捕まえ、幼虫から育てたカブトムシとのバトルで大いに盛り上がった。
でもノコギリクワガタの繁殖(http://www5f.biglobe.ne.jp/~nokomori/)に失敗しパパはがっかり。
そんなパパが今年こそはと決断したのがオオクワガタのブリーディング。
昔は幻の昆虫だったオオクワガタが簡単に増やせる?とネットで読んではりきっています。
line
line

FC2Ad

line
カウンター
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

モトちゃん

  • Author:モトちゃん
  • 平成13年生まれの3年生。クワガタにも少し飽きてきたかな?
    (モトちゃんパパが代筆?しています)
line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
カテゴリー
line
リンク
line
広告

line
クララ

クワガタ4000匹以上がお待ちしております!

line
RSSフィード
line
ブログ内検索
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
blogランキング

line
月別アーカイブ
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。